有用性を示す

Posted on Posted in 育成

こんにちは!クラヴィスの松尾です。

クラヴィスでは毎年、新たに加わる新社会人に向けて
先輩が講義をする『鍵塾』という取り組みを行ってます。

その中で私の相棒が扱ったテーマに『スタートダッシュ』というものがありました。
これは私も常々話をしていることなのですが、簡潔に述べると
 スタートダッシュをかけて有用性を示し、良い第一印象を相手に与える
ということがとても大事だということです。

人が持ってしまった印象というものはなかなか覆りません。
良い印象であれば、任される仕事も増え大きな成長の機会を得ることに、
悪い印象であれば、名誉挽回に余計な時間と労力をかけることになってしまいます。

では有用性を示すとはどういうことでしょうか。

いきなり結果を出せる能力があればそれに越したことはありませんが、
経験の浅い時期に結果を出すというのは、なかなか難しいことですよね。

時間を掛けて得られる知識や経験だけが有用性に結びつくわけではありません。
例えば
・人一倍努力ができる
・誰よりも気配り・心配りができる
・とにかく真面目
・アンテナが高い
等々、何かで人を『あっ』と驚かせる・感動させることができるかどうか。
それはつまり『仕事に対する向き合い方:姿勢』であると考えます。

これ、誰でも今日から始められます。
必要なのは自身の決意だけですから。

どうせ仕事をするなら、より面白味のある仕事がしたいというもの。
だからこそ、その面白味のある仕事が自分に任されるよう有用性を示し、
成長の機会を得る必要があるわけです。

というわけで、経験の浅い若手の皆様、まずは有用性を示しましょう!
ではまた!

社員旅行 2017 in 沖縄

Posted on Posted in 徒然

こんにちは!クラヴィスの松尾です。

今年は沖縄に社員旅行に行ってきました!
沖縄は今回で5回目。(初めての社員旅行は2008年。今年で10回目。)

 


ホテルからの景色です。やっぱり綺麗ですね~!

自由行動の際には、
・古座間味ビーチにてスキンダイビング
・慶良間の黒島で体験ダイビング
と海づくし。しっかり沖縄の海を満喫してきました!

それにしても社員旅行はいいですね。ものすごくいい。
メンバー同士の、普段見ることのできない表情・姿が見えてきたりします。
いわゆる職場の人間関係というものを越えて親睦が深まりますね。

職場での付き合い、と割り切って人付き合いすることは至極簡単ですが、
どうせ一緒に過ごすなら、より信頼できる仲間とのほうが良いに決まってます。
クラヴィスの場合は、社員旅行のような会社行事を用意しなくても
メンバー同士勝手に遊びに行ったりしていますが(笑)

『コミュニケーションが活発な文化・風土』は既に良いレベルまで出来上がっているのかもしれません。
有り難いことです。

ではまた!

ランチでの出来事

Posted on Posted in 徒然

こんにちは!クラヴィスの松尾です。

弊社メンバーはとにかく食べるのが大好きで、最近入社のメンバーもランチログをつけているほど。
そんな私もその中のひとり。(お酒も好きです)
今回はランチでの出来事のご紹介です。

 

事務所の近くにあるお店の麻婆丼です。うまい!!
(お写真を撮らせていただきました)

カウンターとテーブル席が2つの近所の中華屋さんです。
このお店、とにかく雰囲気が良いのです。

「こんにちは、今日は何にしますか?」
「いつもの?」
「(今日も)大盛り?ちょっと大盛り?」

こんな感じで、前回何を頼んでいたのかを覚えていてくれたりするのです。
お店はいつも繁盛していて、いつも何人かは並んで待つほど。
そんな忙しい時でも帰り際には必ず、

「ありがとうございました!」
「毎度!」
と、大きな声が聞こえてきます。

食事だけじゃなく、お店の方にも元気を貰えます。

些細なことかもしれませんが、
笑顔と挨拶は人の気持ちを動かす力がありますね。